債務整理の方法

債務整理とは

本来、借りたお金は返さなければなりませんが、実は、返さなくて良い場合があります。

また、返済が不可能な方に対しては、借金を免除してもらえる制度もあります。

借主の状況に合わせて借金の整理を行うことを、一般的には債務整理と呼んでいます。

基本的な債務整理の方法としては、任意整理過払い金請求個人再生自己破産特定調停があり、債務の額や収入の程度等によっていずれかの手続を選択することになります。

少し特殊ですが、相続放棄消滅時効も債務整理の一方法して利用されることがあります。

任意整理

払い過ぎた利息の元本充当(引直計算)によって債務の額を減らすことができます。

任意整理の後は、原則として無利息の分割払いに変更することができます。

過払い金請求

長期間にわたってサラ金等に高利での返済を続けていると、実は既に債務が消滅しており、逆にお金(過払い金過払金)が戻ってくる場合があります。

個人再生(個人の民事再生)

任意整理と違い、銀行からの借入れや、親戚、友人といった個人からの借入れも大幅に減額させることができます。

また、自己破産と違い、住宅ローン債務が残っている自宅を残すことができます。

自己破産

任意整理、過払い金請求、個人再生など、他の債務整理方法を実行しても債務を返済し切れない場合、自己破産を行えば債務を免除してもらうことができます。

ただし、価値のある財産は処分しなければなりませんし、税金など免除されない債務もあります。

特定調停

簡易裁判所に調停を申し立て、債権者と話会いを行います。

うまく合意ができれば、任意整理と同様、債務については無利息の分割払いになります。

消滅時効

やや特殊な方法ですが、最後の取引(返済または借入れ)から5年以上が経過した借金については、消滅時効を援用して支払いを拒むことができます。

ただし、時効消滅を主張できる場合は非常に少ないので、例外的な債務整理方法になります。

相続放棄

相続放棄を行うことによって債務の相続を免れることができます。

故人に債務があった場合の、最も基本的な回避方法です。

無料面接相談では私たちが対応させていただきます。
司法書士 高野和明
無料面接相談では私たちが対応させていただきます。
仙台・宮城の債務整理ガイドなら初めての相続手続でも安心!どんなことがご不安ですか?知りたい3つを今すぐ解決!
知りたい不安その1 相続手続の料金を知りたい!
知りたいその3 面接相談の様子が知りたい!

事務所写真
借金問題の無料相談受付中!まずはお気軽にお電話下さい。
無料相談の流れはこちらをご覧下さい。

ページの先頭に戻る